金氣建築工房について

自然と共に

海があり山があり、いつもと変わらない今日がある。私たちが大切にしたいのは、建築設計を通 してそんな「あたりまえ」を「ありがとう」に変えることです。ひと昔前の日本では、家を建てるとは、身近な里山から木を切り出し、自分たちで家を作ること が当たり前でした。時間と手間をかけて木を乾燥させ、地域の生業として家づくりが成り立って いた時代。建築は自然の中に慎ましく佇み、建てものにたどり着くまでの風景に尊さが宿って、 鳥の眼で眺めたとき緩やかなつながりが見えるような、自然の一部に自然となっていました。どこにでもあった「あたりまえ」の風景を、いま改めて「ありがとう」に。私たちは、土地に流れている歴史、育まれた自然の声を聞きながら、優しい風景の一部になれる ような設計を提案いたします。

お客さまと共に

私たちは、設計から工事の手配、引き渡しからメンテナンスまでワンストップで行うため、他にはない安心感のあるものづくりが実現できます。それは建築家と大工のどちらでもなくて、どちらでもあるような、ちょっと珍しいカタチかもしれません。なぜこのカタチを貫くのか。それは、お客さまの「好き」に耳を傾けながら、工事現場の「いま」に目を凝らしながら、それぞれの工程の境界線を柔らかにして全体を見渡すことができるからです。建てものができるまでの工程すべてに関わることで、ものづくりの現場とお客さまの思いをしっかりつなげていきます。

人と共に

海に沈んでいく美しい夕陽を眺めることができる津屋崎という町。金氣建築工房は、この町で暮らしている人たちとの繋がりを大切にしています。人と人をつなぐ新しい「まちの不動産屋」として不動産業を展開している、暮らしの問屋。庭からはじめる家づくりを形にする造園家、みどりの設景室。アットホームな雰囲気の中、自分の木工房として使え学ぶことのできる木工スペース、テノ森。金氣建築工房ならではのネットワークを活かして、お客さまの様々なニーズにお応えすると共に、家づくりを通じて人との繋がりが広がっていくような、そんな楽しさもご用意しています。
パートナーのご紹介

ワークス

ショールーム

金氣建築工房では、自宅をショールームとしてお客さまへ公開しています。ショールームには、スツール・ドレッサー・本棚・ちゃぶ台といった家具から、トイレットペーパーホルダー・鍵かけ・はしご等の小物まで、手づくりのインテリアアイテムを実際に見て触れて使っていただくことができます。

想いが込められた手づくりのものには、既成品にはない豊かさがあります。金氣建築工房だからこそできる、お客さまの「作ってみたい」という気持ちのお手伝い。このショールームが、お客さまらしい暮らしを形にする、きっかけにもなれたらと思っています。

ショールームをみる

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

設計相談・ショールームの見学、随時承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お名前

メールアドレス

お電話番号

メッセージ

費用について

注文住宅の場合、設計監理料として工事費の10%+消費税、設計(基本設計及び実施設計)のみの場合、工事費の8%+消費税を目安に考えております。プロジェクトの内容によって、多少の増減が生じる場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。